UQモバイル×iPhoneの端末保証!AppleCareやAppleCare+はどうなる?


「UQモバイルへの申し込みを考えている」

「iPhoneの端末保証ってどうなってるんだろう・・・?」

って、お考えのあなた!


UQモバイルのiPhoneも、きっちりと端末保証されるんでしょうか?

気になりますよね。


そんなあなたのために、まず結論は2つです。

【結論】

①UQモバイルのiPhoneにも『Apple Care』が無料で付く

 ⇒通常申し込みで、自動で付きます

『Apple Care+』で追加保証ができる

 ⇒申し込み途中の『Apple Care+』に☑マークを付ければOKです

申し込みは以下のリンクから↓↓







それでは、具体的な内容をひとつずつご紹介します。

参考にしてみてくださいね!








①UQモバイルのiPhoneにはAppleCareが付く


UQモバイルのiPhoneはAppleCare付きです!.png

UQモバイルはiPhone6sやiPhone7などのひと世代前のiPhoneを買えるのが特徴です。

もちろん、新品のiPhoneですので、AppleCareの端末保証は付きます。


(1)AppleCareとは



いわゆる、家電に付いている『メーカー1年保証』と同じですね。

製品を買った後、1年間の『ハードウェア製品限定保証』『90日間の無償電話サポート』がついています。


故障の対象は『製造上の瑕疵(かし)』です。

つまり、「Apple側の原因でiPhoneが壊れたら、保証しますよ」って事です。


【Apple Careまとめ】
 AppleCareProtectionPlan.png
保証範囲
自然故障
(Apple責)
保証内容
無償修理
期間1年間
月額料
無料

名前は『AppleCare』ですが、とてもシンプルな『端末保証』ですね。



(2)AppleCareのメリット



メリットは3つあります。

【メリット】

●無料であること

→Apple Careは製品購入と同時に、必ず付いてくる

●電話で無償サポートを受けられる

→購入から90日間、分からないことがあればAppleに電話で聞ける

●スマホ以外も対象内

→アクセサリや充電器も無償で修理してもらえる

このように、修理に加えて無料で『電話対応』や『アクセサリ修理』をしてくれるのが、特徴ですね!



(3)AppleCareのデメリット



デメリットは2つです。

【デメリット】

●Appleの製造起因のみ

→『画面割れ』や『盗難』には対応していないです。

→通常使用による、傷やバッテリーの劣化も対象外。

●保証は1年間

→AppleCare自体の保証は1年のみです。延長はないです。


以上がメリット・デメリットです!


保証範囲は少ないですが、無償のメリットがあります。

「メーカー1年保証で十分!」って感じている方は、AppleCareを選びましょう。

UQモバイルをそのまま申し込みするだけでOKです。


1年保証でUQモバイルを申し込み↓↓↓



②AppleCareの保証で不十分なら『AppleCare+』


AppleCareでは保証が足りない方へ.png

「AppleCareの保証じゃ物足りない!」って方へ。

UQモバイルでもAppleCare+に加入できます。


(1)AppleCare+とは



AppleCare+(プラス)はAppleCareより、サービスが充実した端末保証です。

具体的には、保証してもらえる『範囲』と『期間』が増えます。

●保証の範囲

→画面割れやユーザー側の事故による損傷も対象

●保証の期間

→1年から2年になる


Apple Care+の内容をまとめておきました。

【Apple Care+まとめ】
 AppleCare+のロゴ.png
保証範囲
自然故障
損傷
画面割れ
保証内容
無償修理
修理代割引(※)
交換(※)
期間2年間
月額料
666円/月
(税込み)
※画面割れ   ⇒ 3,400円
 その他の損傷 ⇒ 11,800円
 交換     ⇒ 11,800円

月額料はかかりますが、『画面割れ』や『ユーザー責による損傷』にも対応してくれます。

AppleCareよりも、安心してスマホが使えるサービスと言ってもいいです。



(2)AppleCare+のメリット



AppleCare+のメリットは、故障したときの修理代金です。

修理代金を割引してくれるのが、最大のメリットです。

【メリット】

●画面割れはすべて3,400円

→iPhone7の画面割れの修理は、通常16,800円です。

 それが3,400円になります。

●その他の損傷はすべて11,800円

→iPhone7のその他修理は、通常36,400円です。

 それが11,800円になります。



(3)AppleCare+のデメリット



デメリットもご紹介しておきます。

【メリット】

●盗難は対象外

→スマホ自身を盗まれてしまった場合は対象外。

●2年以上は延長できない

→サポートは2年までです。

 2年以降のサポートはないです。


月額料はかかりますが、メリットも大きい保証です。

「画面割れやこわれた時も対応して欲しい!」

って感じている方は、AppleCare+がおすすめです。


申し込みもかんたん。

UQモバイルの申し込み途中に、Apple Care+を選べるので、

チェックマークを付けて申し込みすればOKです。

【Apple Care+を選ぶ画面】
オプションを選ぶ画面.png

以上がApple Care+のまとめでした!

2年間の保証でUQモバイルを申し込む↓↓↓





③手厚い保証が欲しい方は『モバイル保険』


「もっと手厚い保証が欲しい!」って方へ.png

「Apple Care+も足りない!」って方には、『モバイル保険』がおすすめです。


(1)モバイル保険とは?



モバイル保険はスマホや、デジタル機器専用の保険です。

UQモバイルではなく『さくら少額短期保険』が提供するサービスです。


ざっくり内容を言うと、月額700円で、保証金は最大10万円

同時に3台まで登録できるのが特徴です。


つまり、『スマホ+スマートウォッチ+パソコン』など、同時に700円で保証してもらえます。

詳しくはメーカ紹介動画参照↓↓↓



(2)モバイル保険のメリット



メリットはApple Care+よりも、さらに保証が手厚くなることです。

●修理の保証上限は10万円で何回でも

⇒ほとんどの修理が無料になる

●盗難にも対応

⇒盗難されても2.5万円の保証金が戻ってくる

●登録台数3台まで

⇒700円で『iPhone』+『iPad』+『パソコン』のように、複数登録できる

このようにApple Care+よりも、保証内容が濃いです。



(3)モバイル保険の申し込み手順



手順は、UQモバイル申し込み後に、モバイル保険へ申し込みです。

モバイル保険はUQモバイルとは会社がちがうためです。


かんたんに3ステップでご紹介しておきます。

【申し込み手順】

1.UQモバイル公式から、iPhoneを申し込み

2.iPhoneを受け取り

3.モバイル保険へ申し込み

この3手順で、モバイル保険へ加入できます。


以上が、『モバイル保険』についての解説でした!

ご紹介したとおり、「手厚く保証してもらいたい!」って、考えている方は、

『モバイル保険』を選びましょう!


公式ページは以下↓↓↓




④【まとめ】UQモバイルiPhoneのAppleCare


UQモバイル×iPhoneの端末保証まとめ.png

さてこの記事では、UQモバイル×iPhoneの端末保証まとめをしました。

改めますと、以下の通りです。

【この記事のまとめ】

●通常申し込みでApple Careが付いてくる(無料)

⇒最低限の保証でいい人向け

●UQモバイルの申し込み途中にApple Care+に加入できる(666円/月)

⇒画面割れや修理も対応して欲しい

●スマホ専用の保険(モバイル保険)がある(700円/月)

⇒盗難や手厚い保証が欲しい人向け

『自分の欲しい保険』に合わせて、申し込みしましょう。



・・・ちなみに、

UQモバイルはネットでの申し込みが便利です。

10分で申し込みが終わるからです。


店舗だと『1.店舗に行く』⇒『2.順番待ち』⇒『3.手続き』⇒『4.帰宅』とほぼ1日作業になります。

また、在庫状況もわかりません。


「時間をすごく損した気分になりそう」だったので、私はネット申し込みにしました。

スマホ代と時間を節約するなら、今すぐネットからの申し込みがおすすめです。


今すぐの公式ページから申し込み↓↓↓
では!